石川、金沢食べ歩き


家系ラーメン「麺屋達」

d0078746_20341011.jpg

今回は一心屋と並んで大好きなラーメン屋「麺屋達」に行ってきました。この店では横浜家系ラーメンと呼ばれるとんこつ醤油ラーメンが食べれます。若干こってり目のラーメンですね。また、店主がかっこいいとも有名な店です。さてさて、今回も楽しみです。

続きを読む
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-09-04 21:27 | らーめん


綿糸町「ラーメン ヨシベー」

先日東京に行ってきたときに偶然入ったラーメン屋がうまかったので報告します。偶然入ったため、有名かどうかは知らなかったのですが後日調べてみると結構人気の高いお店だとわかりました。
d0078746_012204.jpg

携帯のカメラで撮ったためかなり画像が悪くてすみません。綿糸町にある「ラーメン ヨシベー」です。写真からはつたわりにくいかもしれませんが、半兵衛みたいに昭和テイストのお店です。店内も店外もお世辞にもきれいとは言えませんwただ、かなり怪しい雰囲気をかもし出していたので吸い込まれるように入ってしまいました。店内は半兵衛ほどではありませんが昭和グッズがとりそろえられていました。

続きを読む
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-09-04 00:44 | らーめん


和風中華「招龍亭」

d0078746_0574651.jpg

ちょっとリッチな中華料理を食べたくて西念にある「招龍亭」に行ってまいりました。旅館を改築した建物はかなりおしゃれ。オーナーは菜香樓のオーナーと同じですが、菜香樓よりも高級感があります。
d0078746_0572282.jpg

「素材を生かした」広東料理を中心に、上海料理や和をとり入れた中華を用意しているとのこと。金沢港から仕入れた新鮮な海鮮や加賀野菜など地場産の食材を使い、和食と中華とが互いの良さを引き立てあう、招龍亭オリジナルメニューを堪能できます。

続きを読む
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-09-03 01:27 | 中華料理


おなかいっぱい!「めいぷるキッチン。」by maple house

d0078746_2332948.jpg

今年の一月に旭町のチャンピョンカレー跡地にできた「めいぷるキッチン。」に行ってまいりました。この跡地はチャンピョンカレーの頃は流行ってましたが、その後にできたカレー屋はかなり不評でした。今度のお店は長続きしてほしいというのが実は本音です。ところで、メープルハウス本店の食事には行ったことはありませんが、噂ではおいしいらしいです。旭町店も期待できそうです。いや、期待したいです。

続きを読む。
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-09-01 23:47 | 洋食


印度カレー in 富山  「デリー根塚店」

d0078746_21253131.jpg

先日、仕事で富山医薬大に行ってきたときに寄ったデリー(根塚店)を紹介します。デリーは富山ではかなり有名な印度料理店らしいです。お昼に行ったのですが、本当にお客さんが多い!そして客にも、店員にもインド人が多い(笑)。東京銀座の魔法のカレーと宣伝しているので調べたところ、本当に銀座にお店がありました。魔法のカレーですか、どのような魔法を僕にかけてくれるのでしょう。楽しみです。

続きを読む。
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-08-28 21:36 | カレー


砂糖いれてなくてもあま~いタンポポコーヒー「cafe/bar Ishita」

d0078746_2562360.jpg

今回は柿木畠にあるcafe/bar Ishitaでタンポポコーヒーをいただいたので紹介させてください。飲み会のあとに、ふとコーヒーが飲みたい!と思って立ち寄ったのがこのお店です。barなのにノンチャージっていうのもうれしいですよね。オーナーのしゃべり方も落ち着いていて、もっとオーナーと会話したかったです。次回、このお店に来るときはカウンターに座ってオーナーと会話したいです。
d0078746_33477.jpg

このお店は普通のコーヒーから穀物コーヒー、タンポポコーヒーなどちょっとかわったコーヒーまでそろえてあります。またbarなのでコーヒー以外にも食事やお酒などもあります。
d0078746_382266.jpg

さて今回はたんぽぽコーヒーをいただきました。タンポポコーヒーとは、タンポポの根をコーヒー豆のように焙煎、荒挽きしてつくる飲みものです。砂糖を入れずに飲んだのですが、砂糖なしでも十分に甘い!なぜこんなに甘いのでしょう?もちろん香もすごくいいし、ノンカフェインなので後から胃がもたれることもないです。

「cafe/bar Isihta」
住所: 金沢市柿木畠(「つぼみ」の隣の隣)
TEL 09016385704
定休日 日・月曜日
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-08-28 19:54 | cafe


本格派インド料理「シャングリラshangri-La」

d0078746_1444048.jpg
d0078746_1445472.jpg

前回ルビーナを紹介したときにちょっと触れた「シャングリラ」に行ってきました。去年の冬までは金沢にも支店があったのですが、竪町にあったためか駐車場がなく、またインド料理ということで価格が高めということ金沢から撤退してしまったそうです。このお店が金沢一だと思っていたので非常に残念でした(ホットハウスが一番という人が多いですが、シャングリラに行ったことがあるのでしょうか?)。昨年までは足繁く通っていたので店員さんとも仲良くなっていたのですごく残念。ちなみに店員さんと仲良くなるくらいよく通うと、何回でも使える有効期限なしの割引券がもらえます。今回もこの割引券を使って一割引にしてもらいました^^
d0078746_1452059.jpg

場所は高岡市。八号線を走って江尻という交差点を曲がるとすぐでした。山側環状ができたおかげで金沢市からなんと50分程度で到着。意外と高岡市は近いもんですね。店内は上の写真のようにアジアンチック。流れている音楽もインドを思わせる音楽です。金沢の支店で働いていた方も金沢撤退後は本店で働いていました。久しぶりに会えてうれしかったです。さてさて、本店のお味はどうでしょうか、楽しみです。

続きを読む。
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-08-28 14:35 | カレー


本格派小龍包!!!「上海小龍湯包」

d0078746_23353990.jpg

金沢でもうまい小龍湯包(ショウロンタンパオ)が食べれると聞いてさっそくランチに行ってみました。小龍湯包はとっても好きです。これを食べるために台湾に行こう!と計画を立てたくらいです。このお店は今年の春にできたとか。台湾に行かなくても本物の小龍湯包が金沢で食べれるようになりました。お店は中国人がやっているらしく、異国の言葉が厨房から聞こえてきました。

続きを読む。
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-08-28 00:12 | 中華料理


酒と旬菜「とちお」

d0078746_1863786.jpg

d0078746_1865342.jpg

ヘルシーな食事が食べたいと思い、先日、杜の里の「とちお」に行ってきましたので報告します。このお店は夜はお酒を飲む場として、昼はランチを食べる場としてよく活用させてもらってます。揚げ物なども食べれますが、このお店で一番うれしいのはなんといっても魚料理でしょう。

場所は杜の里の「ゴーゴーカレー」のすぐそばです。カーナビで電話番号を登録して行ったら間違った場所に連れて行かれたのでご注意ください。ここに行くときは地図を使っていったほうが無難でしょう。山側環状道路のおかげで小松や津幡方面からでもアクセスしやすくなったので是非みなさん一度訪れてみてください。

続きを読む。
[PR]
# by kanazawatabearuki | 2006-08-27 18:42 | 和食


北海道、利尻礼文のたび エゾバフンウニ

日本最北端の地、に行ってまいりました!まず、稚内空港より出発
宗谷丘陵に、宗谷牛が徘徊しておりますのが、見受けられます。
d0078746_4152174.jpg
んー、まるまると太った牛さん、美味しそう。
日本最北端、宗谷岬へ、

d0078746_4185256.jpg

マイナス11度体験しました、低血圧、心臓病の方要注意です。例年になく北海道は暑いようで、ここの冷凍庫は癒してくれました。
 d0078746_4113875.jpg
このあたりはホタテの名産地です。残念ながら、今回はお盆のため冷凍です。冷凍の貝を如何に生の貝に近づけて解凍するかを、演説しているホタテおじさんがいました。んーでもやっぱり生が美味しいかな(笑)。ホタテは円形にスライスされているのが一般的ですが、この地方ではたて切りが、当たり前で。見栄えは円形のほうが確かにきれいですが、味が変わってしまうらしいです。
ではそろそろ利尻島に、移動しますか。稚内よりフェリーで1時間40分、利尻富士が見えてまいります。
d0078746_4351495.jpg

こちらは白い恋人に代表されるカメラアングルです。

d0078746_4371577.jpg

個人的にはこの姫沼が気に入りました。神秘的で、水汲みができます。ペットボトルに入れて持ち帰る人々が多かったです。もち私は怖くて飲めませんですた。
エキノコックス心配してたら、ツアーのおじちゃんが、大丈夫だよ、キタキツネとかが多い地方の病気だからと。。。帰って調べたら、もともとは利尻島野ネズミ捕獲計画で、千島から導入されたキタキツネが感染していたことから感染が広まったとのこと。

次の日は礼文島に渡りました。礼文島は海面上昇によってできた離島だそうで、普通高山でなければ見られない花々がたくさん咲いていいます。

ウニ剥き体験はなかなかの思い出です。これはムラサキウニです。専用にウニ剥き機を使いますが、不思議なことに必ず身が2個と3個に分かれるそうなんです。
d0078746_20283639.jpg

つづいてお昼は100g近くのうに丼でした。このうにはエゾバフンウニで、良質な海産物が水揚げされる北海道の中でも最高ランクの評価を頂くうにです。
d0078746_2038127.jpg

ちなみに、ウニ賞味後も、とれたてのボタンエビを数十匹食べてしまいました(゚O゚;

北の厳しい自然環境で育つ島のうには、全国的にも有名な天然の利尻昆布を主食にして育つため、うに本来の濃厚な美味しさです。はじめてこのウニを食べると、びっくりするかもしれません。臭みとか全くなく、濃厚なのにさらっとしてるんです。もう一杯!なんていってしまうかも?w
ウニが苦手という方も多くいらっしるかもしれませんが、このウニなら食べれる人もいるそうです。
一般の市販のウニは、ミョウバンを利用して、色や鮮度を保っているそうですが、このウニは全く使用していなく、塩水のみです。臭みがないのは、利尻昆布しか食べないエゾバフンウニ特有
のもでもあり、こういった品質管理も本来のおいしさを保っている理由なのでしょう。
お土産や全国発送品も、塩水しか利用していないようです。
是非おすすめいたします!
[PR]
# by KANAZAWATABEARUKI | 2006-08-25 04:27 | 他県観光

    

金沢市在住。日々「うまい店はないか?」といろいろ回っています。ここでは食べ歩いたお店を紹介します。目標はグルメ通。
by kanazawatabearuki
カテゴリ
全体
タイ料理
カレー
らーめん
うどん
ビストロ
洋食
和食
中華料理
スペイン料理
イタリアン
焼肉
sweets
cafe
coffee
石川観光
他県観光
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
memo
最新のトラックバック
【中華】第七餃子/第7ギ..
from 金沢B級グルメ・食べ歩き
【ラーメン】六七家(金沢..
from 金沢B級グルメ・食べ歩き
たまにゃ、フランス料理でも
from ともぞう絵日記
なにを信じれば【グリル中..
from Soup's On TOKY..
やよいそば 角店
from Jaffaのランチ&出張食べ..
パスタを作る時間が短縮
from パスタタイムで手軽にパスタ
第7ギョーザの店
from Mebiusの飲んだくれ&釣..
今度は、小松駅前「和膳西..
from あさぴーのおいしい独り言
マルフジの米米しゅー
from 加賀日和
小松の日本料理の名店「つ..
from あさぴーのおいしい独り言
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧